ブログ

月別: 2017年2月

一番近い断熱にも投資する

当社の住宅は高気密高断熱が専門です。
しかし、もっと体に近い断熱と言えば下着です。

今冬のはじめに風邪をひきました。
外に出るととにかく寒い。しかし、ユニクロのヒートテックをちゃんと着ているのに。
上は普通のヒートテックか、その”極暖(製品シリーズ名)”。
下はヒートテックのステテコ。

なぜだ?

臥せる私に妻からの指摘。

洗濯物を干しているときに、ステテコの生地が薄いと。
あと、たまに尻が透けて見えると。

なんてこった。いい年した男が透けた下着を穿いていたなんて。

よくよくステテコを見ると、確かに生地が薄い。
というか、傷んできていて、これじゃあ暖かいはずはない。

そして調べてみると、暖かい下着はおしなべて伸びると性能が落ちるらしい。
要は何度も着たり洗濯したりを繰り返すと、伸びたり、
そこから生地が傷んだりして、暖かくなくなるのだ。

なるほど。2年は着たからな。シャツも伸び伸びだ。

さっそくユニクロに出かけ新しいのを探したが、ステテコがない。
なんとネットショップのみだと言う。しかしネットを見ても売り切れ。

今更ステテコから乗り換えろと?ステテコファンを見殺しにするつもりか?
まるで踏ん切りがつかず、透けたステテコを穿き続ける私に
見かねてついに妻が買ってきた。

泣く子も黙るモンベルの下着だ。

値段を聞いたら倒れそうになった。

型落ちのタイツが4,300円!
そしてアンダーシャツが4,000円!
そんな高価な下着はこれまで着たことがない。
大学のときはパンツ3枚で1,000円だった。

しばし天を仰いだが、とにかく着てみようと思い、
袖を通し、足を通してみると確かに暖かい。
タイツがピチピチだが、まあいいかという気になる。

さすが山登りの強い味方モンベルさんだ。
高いだけのことはある。山だけに。

いまいちのオチを残しまた来週。
営業 篠原でした。

光熱費保証とは何ぞや!?

こんにちは!

営業部のナゲット…ではなく、小川です!

皆さんお元気ですか?

私は先週体調を崩してからというもの、夜間の咳がひどくあまり寝付けない為

逆にテンションが上がってきました

災い転じて福となすっていうか、心持ちひとつ次第で楽しくもなるものです、いやはや…

そんなこんなな中、本日は当社で行っている光熱費保証に関して大まかにご説明させていただければと思います。

光熱費保証とはとどのつまり

「ホームライトが予測した年間光熱費よりお金がかかったら、オーバーした分だけお支払しますよー!!(※1 3年間  ※2店舗・施設は除く)」

という、自分で言うのもなんですが、非常にありがたい保証制度なのです!

なぜこのような事が出来るかと言いますと、

当社にはお施主様のご協力によりいただいている実際の光熱費のデータがわんさかとあります

そのデータを解析していくと、「なになにふむふむ…なるほど…」と、段々と傾向が分かってきます。

家族人数や家族構成、使われるであろう家電等々を踏まえ、今ではお施主様のデータのおかげもあり、かなりの精度で光熱費を予測する事が可能となりました。

当社の住宅ですと住宅面積と光熱費の増加に比例関係はさほど見られず、お住まいになる人数が光熱費の増加(微々たるものですが)と比例関係にあるように思われます。(私的見解です)

また、この光熱費保証には、

「この3年間でお施主様各自の一番良い生活の仕方を発見し、その生活で光熱費がいくらかかるのか把握していただければ!」

という想いも込めています。

「この温度環境でこの光熱費ならもう少しエアコンの温度を高く(低く)してみようかな?」

とか

「このくらいの温度環境が自分にはマッチしている。それで暮らしてみたら光熱費がこれくらいだったので、年間にかかる光熱費が大体読み切れるようになった。家計に反映して、色々な計画を立てよう」

など、お施主様自身が楽しみながら光熱費と快適性と向き合い生活をしていただけたらこんなに嬉しい事はありません!

もちろん、エアコンの使い方をはじめ、住宅設備の使い方にコツがある為、お引渡しの際に当社スタッフから使い方のご説明をさせて頂いております。

使い方に「?」があれば当社スタッフがクラーク・ケント(=スーパーマン)よろしく飛んでいきますので宜しくお願い致します!

また、光熱費保証に関して書こうと思います!

本日はこの辺で!

タタタタタ…(クラーク・ケントを真似て電話ボックスにかけこむ音)

~おまけ~

ロールシャッハがかっこよすぎます…コミックを要チェック!読み応え抜群!

表紙もいい感じ!

TOP10も超絶面白いですよ、オススメです!

こんな感じで駆けつけます!(気持ちの面で!)

営業部・小川慶太

春が待ち遠しいですね

ついこの間お正月だったと思ったら、もう2月も終わりですね。年を取ると本当に月日の流れるのも早いものです。
お正月といえば我が家は暮れからお正月にかけて大騒ぎ。娘一家が帰ってくるや否や娘が熱を出し、折角お正月のお手伝いをさせようと思っていたのに手伝ってもらえず、そうこうしているうちに娘が連れてきた犬が固いものを食べたらしく、即入院で手術になり、孫を連れて初詣に行けば、ちょっと目を離したすきにいなくなり、初詣で人がわんさかいる中、必死で探してようやく見つかったときは涙が出てしまいました。本当に暮れからお正月にかけて忙しい年の始まりでした。

暮れに見た松本・美ヶ原王ヶ頭ホテルからの朝日、とても綺麗で時々見返したりします

事務・小川恵子

駒ヶ根から佐久に行ってきました。

 

昨日は、お客様のメンテナンスに駒ヶ根から佐久に行ってきました。結構広域に施工させていただきますが、県内では駒ヶ根が最南、北信では長野市が、最北です。佐久のお客様は、完工16年になられます。完工以降に新幹線の佐久平駅ができ、新しい道が開き、駅の周りの変わりようには驚かされます。佐久では2年前にも新築させていただきましたが、その時と比べても目新しい店舗がたくさんで、躍動感を感じます。写真の「吉野家」はいぜん「なか卯」で、十字路の角にあって道のキーポイントでしたが、今ではその周りもぎっしりです。「かつや」は諏訪地域にはないお店だな、と写真を撮ってきました。塩尻店も有った「喜多方ラーメン、坂内、小法師佐久平店」がなくなっていたのはちょっとさみしかったのですが、(見つけられなかっただけかも)「喜多方ラーメン 蔵」というお店があって、これも諏訪には無いなー、とウィンドウーショッピングならず、看板ショッピングをしてきました。「機会に恵まれれば、どちらかのお店に入ってみたいな、などと思いました。S.小川

3月見学会のお知らせ

3月11日(土)、3月25日(土)・26日(日)に見学会を開催いたします。
場所は諏訪市城南、塩尻市宗賀です。ぜひお越しください。
画像をクリックしていただければPDFが開きます。

NBAオールスター 近づく

今回はタイトルにあるようにNBAについて少しブログを。
私がNBAのTV放送を見るようになったのは10年くらい前からです。
最初はBS放送でたまに見ていて、選手の名前も3人くらいしか知りませんでしたが、2008年からWOWOWで見るようになってからは写真の「ダンクシュート」誌などもちょくちょく買うようになってそれなりに楽しんでいます。
サラリーキャップとか、制限付きFAとか、契約上でよくわからないことが多いのですが、そういうことも理解できてくると「あの選手は ここでどこそこに移籍するか」とかいうスノップな楽しみができるのかな、などと思っています。
ちなみにNBAの高給取りは年俸30億~40億円なんていう話です。それを大型契約なんて言うと「5年150億円」とかいう契約です。年俸10億円はあまり驚かない額ですからすごいですね。
NBAの話題はまったく知らない方もいるでしょうが、今まででもっとも有名な選手は「マイケル・ジョーダン」だと思います。一般に偉大な選手は、イニシャルで呼ばれることが多く、MJといえばマイケルジョーダン、これが音楽界ですとMJ=「マイケルジャクソン」そして私ども「高気密高断熱屋」では、MJといえば「メガジュール」ですね。
つまらない話で恐縮でした。 
小川新作

雪かきあるある

重いっすね、今日の雪は。

雪かきをなされている方、おつかれ様です。

久しぶりにこんなに降ったんじゃないですか。
スキー場、降ってよかったですね。

私も今しがた雪かきをしてきました。

今から雪かきあるあるを言います。
「はよ言えや!」とツッコミが入る前に言います。

” 押すタイプの雪かきで雪を押しているとき、
段差に気づかず勢いよく進むと、雪かきがつっかかり、
下腹に雪かきの柄が当たって、
ゴフッとなる。”

今日は5ゴフッ。

明日も雪かきですね。

それと、今日すでに2件ほど自動車事故を目撃しました。
建築現場もそうですが、もちろん運転も安全第一です。
みなさんも気を付けてくださいね。

営業篠原でした。

ホームライトの家に住んでみて その2

こんにちは!

妻に芸能人で言ったら誰に似てる?と何気に問いかけたら

「チキンナゲット」

と、衝撃的な回答が返ってきた営業部・小川です!!!

どうやらいわゆるナゲットに似ているそうです…っていうか似るんですかね…食べものに…ヒトが…

……

皆さんの暖かな励ましお待ちしておりますっ!

今回はホームライトの家に住まっている者として住まい感を少し。

当社にはオリジナルのシステム、「HRリ湯ース」なるものが存在し、お施主様のお宅にぜひ使用していただきたいという意味も込め、破格でお見積もりに計上させていただいております!
(リユースのユが湯になっているのがポイントです ちなみにHRはホームライトの略です)

これはつまり!

<お風呂の残り湯を洗濯機に使える>

という、なんともエコで水道代の節約になるシステムなのであります!(洗濯機本体にポンプが付いている洗濯機であれば使用可能です!)
これがあれば、もうお風呂の中にボチャンとモーター付きのホースを入れる必要もありません(あれって使った後の片付けが意外に大変なんですよね~)
なぜなら、すでに床下に配管がされており、アタッチメントを洗濯機に取り付けるだけでお風呂のお湯を洗濯機まで引っ張ってくるからです!

(この中央のホースに繋ぐだけでお風呂の残り湯が洗濯機にIN!)

この床下にというのがミソなのですが、当社の住宅には凍結防止帯が一本もありません
全ての配管を床下に転がしてあるのですが、厳寒期に無暖房の状態でも凍結する事もありません (この件に関してはまた後日!)

このHRリ湯ースを使い始めてからというもの、なんだか普通に使っているだけなのに良い事をしているような気持ちになれて、家事が更に楽しくなりました
あんまり楽しそうにしていると仕事が増えそうなので、ひっそりニヤニヤしながら洗濯をしています…
当社の社長の「光熱費をセーブするという技術はある程度行きつくとこまで来たから、残す所削れるところとなると水道代だ!」というマインドから生まれたこの技術

手前味噌ですが最高です!

使ってみて改めて実感しました!自信を持ってオススメします!

ただ捨てるだけのお水、有効利用できるのは良い事だなあと思います

本日は以上です!

(新たに覚えた、文を強調するというオプションをこれでもかと使用してしまいすみません…)

おまけ

時々いきなり聞きたくなるこの一曲 なんて言っているのか分からないのが悔しい!

可愛すぎる…

営業部・小川慶太

今回はちょっと気楽に

高気密高断熱の仕様と価格について書いていましたが、内容がシビアな方に転んでいくので、場所を変えて「へいへいほー誌上」で特集することにしました。本日は第1回目にもどって、「最近読んだ本」を紹介します。いつも題名とぱらぱらとまくってちょっと読んで本を選びますが、おもしろかったり、どうでも良かったりします。今回は世の中「トランプ大統領ネタ」まさに旬なので、アメリカウォッチャーといえばこの人「町山智浩さん」の本をアップしてみました。この「アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない」という文庫を偶然手に取りまして、読んだらあんまり面白かったので、アマゾンでこの人の本を5冊買いました。「どうしてこんなことまで知っているんだろう」と驚かされます。語り口も軽妙で、1話が短いので、私のように酒を飲みながら手にするにはベストマッチですね。小川でした。

pagetop

資料ご請求・お問い合わせ・ご相談は無料です。お気軽にどうぞ!
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 電話番号0266-54-7767
  • お問い合わせ・資料請求はこちら

CLOSE X

ホームライト

0266-54-7767

CLOSE X